社内総合陸上防災訓練を実施しました。

原油タンクから原油の漏洩を想定した社内総合陸上防災訓練を実施した。

・日時:2013年11月7日(木)13時15分~14時45分
・訓練参加人数:社員33人、安全協力会(14社)30人、
 平安座地区石油コンビナート等特別防災区域協議会11人 計74人
・訓練参加消防車:大型化学高所放水車2台、泡原液搬送車2台、
 甲種普通化学消防車1台  計5台
≪想定内容≫
 原油タンクの雨水排水装置より原油が道路側溝まで漏洩した。
 防油堤内に流出した原油に何らかの原因で引火した。
 また、道路側溝で土のう構築中の作業員が転倒し負傷した。
≪訓練内容≫
(1)社員の緊急呼び出しと関係先へ緊急通報、隣接事業所へ消防車応援要請
(2)自衛防災組織を立ち上げるとともに、消防車の緊急出動、現場指揮所の現場配置
(3)漏洩原油の流出拡散防止対策として、土のう構築と交通整理(安全協力会と合同)
(4)側溝に流出した原油の回収
(5)防油堤内にて発生した火災に対し、消防車とタンク冷却散水設備から放水
(6)消火後は呼吸器を装備した隊員により可燃性ガスの有無確認
(7)土のう構築中に発生した負傷者に対する応急処置と搬送
(8)上記訓練終了後に会議室にて反省会
rikujyou01

↑現場指揮所の立ち上げと自衛消防車の配置

rikujyou05

↑近隣事業所から駆け付けた大型化学高所放水車の配置

rikujyou02

↑流出油拡散防止対策を目的に土のう構築

rikujyou03

↑消防車からの放水

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。