台風19号によるタンク被害について


 この度の台風19号におきまして、大雨ならびに強風等で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 去る2014年10月11日、弊社原油タンクの浮屋根に被害があり、滲み漏れた原油が浮屋根上の雨水に浮いているのを確認いたしました。浮油と雨水はすでに回収を終えており、外部への流出はありません。
 なお、タンク浮屋根における滲み箇所につきましては応急措置を実施しており、現在は監視を継続しております。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。